コーヒーには、いろいろな種類があります。

 

焙煎の方法が違うものから、
抽出の方法が違うもの。

 

生産国が違うものや、
品種が違うもの。

 

一口にコーヒーと言っても、
とってもたくさんの種類があって
毎日飲んでもとても全部を飲みきれないくらいです。

 

でも、コーヒーを飲むときに
後悔しないコーヒーの探し方があります。

 

それは、コーヒーには品質の違いがあるという事を
頭に置いて探す方法です。
当然美味しさに圧倒的な違いがあります。

 

下の図は、コーヒーの品質を
簡単な図にした大まかな品質ピラミッドです。
これを細かく解説するととても長くなりますので
ここでは簡単にお話しますね。

 

 

品質ピラミッド

 

コーヒーには大量生産して低価格を求められるコーヒーと、
少量でも高品質(美味しい)である事を目的とするコーヒーの
2つの方向性があって、それぞれの目的に合わせて
多種多様なコーヒーが作られ、
それぞれの目的によって重要される部分が違います。

 

大手チェーンなどでは、
東京の「ブレンド」コーヒーと
大阪の「ブレンド」コーヒーの味が
大きく違ってはお客様は混乱しますよね。

 

ハンバーガーチェーンのどの店舗でも
ほぼ同じ味のコーヒーが飲めるという事は、
ほぼ同品質、同じ味のコーヒー豆が
それだけ大量に確保できるものでなければいけません。

 

また、そのようなお店では安く提供できるために
低価格である事も重要な要素の一つとなります。

 

反対に、当店のような小規模店や
少量・小ロットの様々な味わいを持ったコーヒーを
扱う店舗では、「美味しさ」「バラエティの豊かさ」
などが重要な要素です。

 

購入される皆さんも、毎日コーヒーメーカーで
何杯も飲まれる方は価格が重要な
要素になってくるでしょうし、
週末に丁寧に一杯を楽しまれる方は
一杯の単価よりも美味しさが大事になります。

 

ですから皆さんも、
今度コーヒーを探されるときは
銘柄や焙煎度合いの前に、
ぜひ「品質」もコーヒー選びの
基準の一つとして頭のなかに置いて頂いて、
コーヒーを選んでみてください。

 

良心的なお店であれば、
価格と美味しさは多くの場合比例しています。
同じ「寿司」でも、コンビニのお寿司と
目利きの職人さんが握るお店では値段も味も違いますよね。
コーヒーでも、全く同じです。

 

例えばコロンビアでも値段の高いコロンビアと
手頃な価格のコロンビアがある理由もそこにあります。

 

週末の美味しい一杯を求めているのに
安いコーヒーの大量買いをしたら
一口飲んで途方に暮れてしまうかもしれませんし、

 

毎日たくさん飲む人は値段を考えないと
コーヒー代がひたすら高額になってしまって
やっぱり後悔してしまいます。

 

ご自分のコーヒーのライフスタイルが
どのようなものなのか、
それに合わせてコーヒーの種類を
考えられることが、買うときに後悔しないコツです!

 

 

コーヒーの種類についてその2(品質)http://contents.vidacafetera.com/wp/wp-content/uploads/2015/03/e6cbf09781a793ba3d3715898d8512eb1.pnghttp://contents.vidacafetera.com/wp/wp-content/uploads/2015/03/e6cbf09781a793ba3d3715898d8512eb1-150x150.pngVida Cafeteraコーヒーのお話コーヒーには、いろいろな種類があります。   焙煎の方法が違うものから、 抽出の方法が違うもの。   生産国が違うものや、 品種が違うもの。   一口にコーヒーと言っても、 とってもたくさんの種類があって 毎日飲んでもとても全部を飲みきれないくらいです。   でも、コーヒーを飲むときに 後悔しないコーヒーの探し方があります。   それは、コーヒーには品質の違いがあるという事を 頭に置いて探す方法です。 当然美味しさに圧倒的な違いがあります。   下の図は、コーヒーの品質を 簡単な図にした大まかな品質ピラミッドです。 これを細かく解説するととても長くなりますので ここでは簡単にお話しますね。       コーヒーには大量生産して低価格を求められるコーヒーと、 少量でも高品質(美味しい)である事を目的とするコーヒーの 2つの方向性があって、それぞれの目的に合わせて 多種多様なコーヒーが作られ、 それぞれの目的によって重要される部分が違います。   大手チェーンなどでは、 東京の「ブレンド」コーヒーと 大阪の「ブレンド」コーヒーの味が 大きく違ってはお客様は混乱しますよね。   ハンバーガーチェーンのどの店舗でも ほぼ同じ味のコーヒーが飲めるという事は、 ほぼ同品質、同じ味のコーヒー豆が それだけ大量に確保できるものでなければいけません。   また、そのようなお店では安く提供できるために 低価格である事も重要な要素の一つとなります。   反対に、当店のような小規模店や 少量・小ロットの様々な味わいを持ったコーヒーを 扱う店舗では、「美味しさ」「バラエティの豊かさ」 などが重要な要素です。   購入される皆さんも、毎日コーヒーメーカーで 何杯も飲まれる方は価格が重要な 要素になってくるでしょうし、 週末に丁寧に一杯を楽しまれる方は 一杯の単価よりも美味しさが大事になります。   ですから皆さんも、 今度コーヒーを探されるときは 銘柄や焙煎度合いの前に、 ぜひ「品質」もコーヒー選びの 基準の一つとして頭のなかに置いて頂いて、 コーヒーを選んでみてください。   良心的なお店であれば、 価格と美味しさは多くの場合比例しています。 同じ「寿司」でも、コンビニのお寿司と 目利きの職人さんが握るお店では値段も味も違いますよね。 コーヒーでも、全く同じです。   例えばコロンビアでも値段の高いコロンビアと 手頃な価格のコロンビアがある理由もそこにあります。   週末の美味しい一杯を求めているのに 安いコーヒーの大量買いをしたら 一口飲んで途方に暮れてしまうかもしれませんし、   毎日たくさん飲む人は値段を考えないと コーヒー代がひたすら高額になってしまって やっぱり後悔してしまいます。   ご自分のコーヒーのライフスタイルが どのようなものなのか、 それに合わせてコーヒーの種類を 考えられることが、買うときに後悔しないコツです!    日々のお知らせや雑感など