ワタクシ、上田は大した才能を持ち合わせておりませんが、唯一、「僕はすごい運の持ち主だな!」と思われるのが「人の縁」です。

ラトリエ・モトゾーの藤田統三さんは日本のイタリア菓子の第一人者。とても魅力的な、熱い心をお持ちのシェフです。とあるご縁で知り合って以来、時々お話などさせて頂いておりますが、品質に対しての考え方で共通するものがあり、いつもぐっと入り込んで話し込んでしまいます。

数々のイタリアレストランで経験を積まれたり、本場イタリアでも修行され、各社のメニュー開発などでイタリア菓子の普及に貢献されてきた藤田さんですが、昨年夏に池尻大橋にご自身のお店を持たれています。

普段なかなか出歩くことの出来ない上田ですが、やっと行くことが出来ました!!

オリーブがイタリアっぽいですね!

場所は池尻大橋の駅から徒歩3分、目黒川沿いに歩いていくと甘い香りが漂ってきてすぐにわかります。

店内はきれいなピンクを基調とした内装で、おしゃれ感と大人っぽさを合わせた落ち着いた雰囲気、ちょっとした小物の販売コーナーなどもあり、居心地が良かったです。

ショーケースにはひとつひとつにしっかりと職人の手が入ったイタリア菓子が並んでいます!藤田さんのおすすめは、「Cavolo」と呼ばれるシュークリーム。サクサクの生地としっとりクリームが絶妙、少し小さめで食べやすいサイズのシュークリームです。お値段350円。お手頃です。

自分へのご褒美はもちろん、贈りものにも素晴らしい!

今回は「モンテビアンコ」白いモンブランを店内で頂きました。

さすがに上品で品があり、甘みもしっかりとしていますが、あと味はさっぱり、きれいに余韻を伴って消えていきます。コーヒーもバリスタさんが常駐していてKIMBOの豆をチンバリのエスプレッソマシンで抽出してくれ、甘みのケーキとよく合う程よい酸味を持ったコーヒーでした。

ひとしきり店について、仕事についてお話させていただいた後(いつも長くなる ( ̄▽ ̄) )帰りは、目黒川沿いに中目黒までぶらぶらと歩いてみました。小さな店がいろいろあってとても楽しい時間となりました。

春の気持ちのいい季節、お散歩がてら、目黒川沿いにあるイタリア菓子専門店「L’Atelier MOTOZO」お出かけしてみてはいかがでしょうか。おすすめです!

■藤田さんのご著書
イタリア菓子:ベーシックをきわめる
イタリアの伝統菓子を中心に、タルトやケーキ、パン菓子、揚げ菓子、ビスケット、デザート、氷菓など計88種のレシピと、おいしく作るためのプロの技を、イタリア菓子専門店シェフが完全公開。

http://contents.vidacafetera.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/motozo_chach.jpghttp://contents.vidacafetera.com/wp/wp-content/uploads/2017/04/motozo_chach-150x150.jpgVida CafeteraDailyワタクシ、上田は大した才能を持ち合わせておりませんが、唯一、「僕はすごい運の持ち主だな!」と思われるのが「人の縁」です。 ラトリエ・モトゾーの藤田統三さんは日本のイタリア菓子の第一人者。とても魅力的な、熱い心をお持ちのシェフです。とあるご縁で知り合って以来、時々お話などさせて頂いておりますが、品質に対しての考え方で共通するものがあり、いつもぐっと入り込んで話し込んでしまいます。 数々のイタリアレストランで経験を積まれたり、本場イタリアでも修行され、各社のメニュー開発などでイタリア菓子の普及に貢献されてきた藤田さんですが、昨年夏に池尻大橋にご自身のお店を持たれています。 普段なかなか出歩くことの出来ない上田ですが、やっと行くことが出来ました!! 場所は池尻大橋の駅から徒歩3分、目黒川沿いに歩いていくと甘い香りが漂ってきてすぐにわかります。 店内はきれいなピンクを基調とした内装で、おしゃれ感と大人っぽさを合わせた落ち着いた雰囲気、ちょっとした小物の販売コーナーなどもあり、居心地が良かったです。 ショーケースにはひとつひとつにしっかりと職人の手が入ったイタリア菓子が並んでいます!藤田さんのおすすめは、「Cavolo」と呼ばれるシュークリーム。サクサクの生地としっとりクリームが絶妙、少し小さめで食べやすいサイズのシュークリームです。お値段350円。お手頃です。 自分へのご褒美はもちろん、贈りものにも素晴らしい! 今回は「モンテビアンコ」白いモンブランを店内で頂きました。 さすがに上品で品があり、甘みもしっかりとしていますが、あと味はさっぱり、きれいに余韻を伴って消えていきます。コーヒーもバリスタさんが常駐していてKIMBOの豆をチンバリのエスプレッソマシンで抽出してくれ、甘みのケーキとよく合う程よい酸味を持ったコーヒーでした。 ひとしきり店について、仕事についてお話させていただいた後(いつも長くなる ( ̄▽ ̄) )帰りは、目黒川沿いに中目黒までぶらぶらと歩いてみました。小さな店がいろいろあってとても楽しい時間となりました。 春の気持ちのいい季節、お散歩がてら、目黒川沿いにあるイタリア菓子専門店「L’Atelier MOTOZO」お出かけしてみてはいかがでしょうか。おすすめです! 今の場所からの道順を表示してみる! ■藤田さんのご著書 イタリア菓子:ベーシックをきわめる イタリアの伝統菓子を中心に、タルトやケーキ、パン菓子、揚げ菓子、ビスケット、デザート、氷菓など計88種のレシピと、おいしく作るためのプロの技を、イタリア菓子専門店シェフが完全公開。日々のお知らせや雑感など