ムクムクと膨らんでくれるコーヒーはいかにも美味しそう
ムクムクと膨らんでくれるコーヒーはいかにも美味しそう

ドリッパーにセットしたフィルターに
コーヒーを入れ、お湯をかけると、
ムクムクと膨らみながら
いい香りが漂ってくる、
新鮮なコーヒーを飲むときの
ワクワクする楽しい瞬間です。

 

皆さんはコーヒーは豆で買っていますか?
それとも粉ですか?

 

コーヒーの美味しさや鮮度を保つためには、
焙煎されてから時間があまり経っていないコーヒーを
淹れて飲んでいただくのがいいのですが、
例えば200g入りのコーヒーを買ってきて
一日一杯しか飲まない人だと、
一袋を飲み切るのに半月以上もかかってしまいますよね。

 

お湯をかけるとムクムクと膨らんでくれるコーヒーの楽しさは、
豆を挽きたてで淹れていただく時にしか体験できません。

 

ですから、店によくいらっしゃる方で粉で買われていく方には
時々コーヒーミル(グラインダー)を
購入されるようおすすめしています。

 

ところで、このミルですが、
手挽きのミルのほうがいいと思われている方がとても多くいらっしゃいます。

 

たしかに、アンティークなデザインの木と鉄で出来たコーヒーミルを
一回し一回し丁寧に挽く様子を思い描くと、
モーターでバリバリ挽いてしまう電動ミルよりも
コーヒー豆にやさしいような気がします。

 

でも実は、手挽きのコーヒーミルは
あまり綺麗にコーヒーが挽けないことが多いんです。

 

手で回してコーヒーを砕くと、回転にムラができたり
そもそものミルの構造がしっかりした作りになっていないために
歯と歯の間が均等ではなかったりして
粒度にばらつきが出来てしまうことが多いようです。

 

上から豆を入れ、挽かれた豆が下から出てくる構造が粒が揃いやすい
上から豆を入れ、挽かれた豆が下から出てくる構造が粒が揃いやすい

高速回転する電動ミルは、
手挽きのミルよりも
構造がしっかりしたものが多く、
また回転ムラも手回しよりも
ずっと少ないために、
綺麗に、簡単に挽くことが出来ます。

 

ですから、もしこれからコーヒーミルを購入して
豆を自宅で挽いて飲む楽しさを味わってみたい方は、
最初から電動のミルを購入することをおすすめします。

 

電動のミルは値段や構造によって
たくさんの形があって選ぶのに迷ってしまいますが、
美味しいコーヒー豆を買ってきていれば、
どのミルで挽いても飲めないような味にはなりませんから
最初のうちから気にする必要はないと思います。

 

ただもし、電動ミルを初めて購入するときに
注意する点があるとすれば、
豆をひくミル自体の構造です。

 

できれば、上部から豆を入れ、
挽かれた豆が下部から出てきて
受け皿などに落ちるタイプのミルを
おすすめします。

 

プロペラ式は、均等に挽くのが難しい
プロペラ式は、均等に挽くのが難しい

カップの中に回転する歯が付いている
プロペラ式のミルは、カップの下のコーヒーが細かく、
上部のコーヒーは荒いままで残ってしまうことが多く、
綺麗に挽くには難しい場合が多いです。

 

その他にも臼歯、カッター歯、
1万円程度から数万円もするものなど、
たくさん種類がありますが、
あまり難しく考えず、
まずはご自分の予算に合わせて
買ってみるのがいいかなと思います。

 

粉で買ってきた時とは
全然違った豊かな味わいを感じることが出来ますよ。

 

 

http://contents.vidacafetera.com/wp/wp-content/uploads/2015/04/IMG_1542.jpghttp://contents.vidacafetera.com/wp/wp-content/uploads/2015/04/IMG_1542-150x150.jpgVida Cafeteraコーヒーのお話ドリッパーにセットしたフィルターに コーヒーを入れ、お湯をかけると、 ムクムクと膨らみながら いい香りが漂ってくる、 新鮮なコーヒーを飲むときの ワクワクする楽しい瞬間です。   皆さんはコーヒーは豆で買っていますか? それとも粉ですか?   コーヒーの美味しさや鮮度を保つためには、 焙煎されてから時間があまり経っていないコーヒーを 淹れて飲んでいただくのがいいのですが、 例えば200g入りのコーヒーを買ってきて 一日一杯しか飲まない人だと、 一袋を飲み切るのに半月以上もかかってしまいますよね。   お湯をかけるとムクムクと膨らんでくれるコーヒーの楽しさは、 豆を挽きたてで淹れていただく時にしか体験できません。   ですから、店によくいらっしゃる方で粉で買われていく方には 時々コーヒーミル(グラインダー)を 購入されるようおすすめしています。   ところで、このミルですが、 手挽きのミルのほうがいいと思われている方がとても多くいらっしゃいます。   たしかに、アンティークなデザインの木と鉄で出来たコーヒーミルを 一回し一回し丁寧に挽く様子を思い描くと、 モーターでバリバリ挽いてしまう電動ミルよりも コーヒー豆にやさしいような気がします。   でも実は、手挽きのコーヒーミルは あまり綺麗にコーヒーが挽けないことが多いんです。   手で回してコーヒーを砕くと、回転にムラができたり そもそものミルの構造がしっかりした作りになっていないために 歯と歯の間が均等ではなかったりして 粒度にばらつきが出来てしまうことが多いようです。   高速回転する電動ミルは、 手挽きのミルよりも 構造がしっかりしたものが多く、 また回転ムラも手回しよりも ずっと少ないために、 綺麗に、簡単に挽くことが出来ます。   ですから、もしこれからコーヒーミルを購入して 豆を自宅で挽いて飲む楽しさを味わってみたい方は、 最初から電動のミルを購入することをおすすめします。   電動のミルは値段や構造によって たくさんの形があって選ぶのに迷ってしまいますが、 美味しいコーヒー豆を買ってきていれば、 どのミルで挽いても飲めないような味にはなりませんから 最初のうちから気にする必要はないと思います。   ただもし、電動ミルを初めて購入するときに 注意する点があるとすれば、 豆をひくミル自体の構造です。   できれば、上部から豆を入れ、 挽かれた豆が下部から出てきて 受け皿などに落ちるタイプのミルを おすすめします。   カップの中に回転する歯が付いている プロペラ式のミルは、カップの下のコーヒーが細かく、 上部のコーヒーは荒いままで残ってしまうことが多く、 綺麗に挽くには難しい場合が多いです。   その他にも臼歯、カッター歯、 1万円程度から数万円もするものなど、 たくさん種類がありますが、 あまり難しく考えず、 まずはご自分の予算に合わせて 買ってみるのがいいかなと思います。   粉で買ってきた時とは 全然違った豊かな味わいを感じることが出来ますよ。    日々のお知らせや雑感など